[フォトEPC]ドクターシーラボのエステが独自開発した脱毛&フォト美顔器

はてなさん

家庭用の脱毛・美顔器が多く販売されていますが、どれを選んだら良いのかわかりません。おすすめを教えてください。

そんなあなたのお悩みにお答えします。

家庭用の脱毛・美顔器はたくさん発売されており、どれを選んだら良いのか悩みますよね。

結局、選ぶ決め手は性能や使い勝手の良さと価格のバランス。

当ブログではすでにいくつかの家庭用脱毛・美顔器を紹介しています。

今回紹介する[フォトEPC]も含めてご覧いただき、自分に合うと感じる脱毛器を選んでみてはいかがでしょうか。

目次

[フォトEPC]とは?

今回ご紹介する[フォトEPC]は、東京・恵比寿の本店を初め全国に31店舗展開する創業25年のエステ「シーズ・ラボ」が独自開発した脱毛&フォト美顔器。

エステサロンで培った技術やノウハウを惜しみなく搭載した[フォトEPC]は毎日エステ級のケアが自宅で叶う本格美容マシンです。

2つのアタッチメント付きで脱毛はもちろんフェイシャルモードではニキビやしわ・たるみのお悩み対策にも。

[フォトEPC]は日本人の肌に合わせて作られており、サポート体制も整っているので安心です。

他の自己処理方法やサロン、クリニックのデメリット

多くの女性は3日〜1週間に1回ほどムダ毛の処理を行っていると言われています。

男性の場合は毎日ヒゲを剃りますよね。

でも、自分で行うムダ毛処理は非常に面倒だし、時間も取られますし、しかも処理方法によっては、肌の表面を傷つけてしまうため、かゆみ、湿疹などの原因にもなります。

かと言って脱毛サロンやクリニックに通うのは、より多くの時間とお金がかかってしまいます。

簡単に使える脱毛&美顔器[フォトEPC]

そこで、脱毛と美顔の[フォトEPC]をおすすめします。

自宅でスキマ時間にお手軽にムダ毛処理が速くできて、コスパも良く、しかも美しい仕上がり!

使い方は至って簡単。

  1. 気になる部位をシェーバーなどで優しく除毛
  2. 「フォトEPC」を照射。両脇なら10秒で完了

※照射後の冷却ジェルは不要!

部位は顔からV・I・OラインまでOKです。

顔はフェイシャルモードで次のような手順でケアします。

たるみが目立ちやすい頬、豊齢線、口元、顎などがキュッと引き締まります。

引っ張りながら照射することで、よりリフトアップを実感しやすくなります。

[フォトEPC]おすすめのポイント

全身を脱毛しても、費用はたった250円という驚異のコスパ
  • コスパの良さ! 脱毛モードなら300,000回。フェイシャルモードなら100,000回照射可能です。コストも1回あたり74.8円ととってもリーズナブル!全身脱毛あたり約250円
  • 脱毛サロン並みのハイパワーなので男性の濃いヒゲ脱毛にも!デリケートゾーンのV・I・Oまで5段階のパワー調節
  • ジェル不要なのでランニングコストは無し
  • 全身脱毛300回分照射可能
  • 家庭用脱毛器では脱毛サロン級のハイパワー 15ジュール(1平方cmあたり3.85ジュール)
  • 仕上がりの美しさ! 10万件以上の美肌実績を誇るエステ「シーズ・ラボ」が仕上がりの美しさにこだわって開発 ※シーズ・ラボ:「クリニカルサロン・シーズ・ラボ」は創立25周年、東京・恵比寿に総本店を置くメディカルエステ
  • フェイシャルケアも!メイクをしたままでもOK!
  • 連続照射機能で大幅に時間短縮! スキマ時間を有効活用
  • 本体わずか330グラムなので疲れずお手入れ
  • ボタン2つの簡単操作 押すのはたった2回のみのシンプル操作なので機械が苦手な方でも大丈夫!

[フォトEPC]は、こんな方には特におすすめ

  • ニキビ、くすみ、毛穴の開きなどで悩む方
  • VIO脱毛に興味があるけどサロンで見られるのは恥ずかしい! といった方
  • 親子・姉妹・兄弟・恋人で使いたい方

[フォトEPC]スペック

本体1台、アタッチメント2個(脱毛用・顔用)、電源アダプタ1個、ゴーグル1個、取扱説明書兼保証書1冊

[フォトEPC]仕様

スクロールできます
商品説明アクアコラーゲンゲルでおなじみドクターシーラボのエステ「シーズ・ラボ」の エステティシャンとエステサロン用機器メーカー共同開発! フォト美顔&脱毛器[フォトEPC]
・用途に合わせて使い分けできる
・2種類のアタッチメント付属
・ジェル不要なのでランニングコストをグッと抑制
・顔全体1回あたり74.8円!
機能フェイシャルモード(美顔器として)
600~700nmという特殊な波長の光でお肌をケア! 内側からふっくらとハリのあるお肌へと導きます。 ニキビや赤みにもおすすめ。 付属のアタッチメントで10万回照射可能!
脱毛モード(脱毛器として)
全身のムダ毛ケアに使える脱毛モード! いつでも好きな時に使えるのでストレスフリー! 女性のデリケートなお肌から、男性の太いヒゲまで 幅広くご利用いただけます。 付属のアタッチメントで30万回照射可能!
セット内容本体…1台、アタッチメント…2個(脱毛用×1・顔用×1)、ゴーグル、 電源アダプタ…1個、取扱説明書兼保証書…1冊
メーカー保証期間お買い上げ日より1年

家庭用脱毛器7社製品スペック比較

スクロールできます
フォトEPCケノントリアラヴィBiito2ドクターエルミス脱毛ラボ
希望小売価格¥74,800¥69,800¥55,815¥54,780¥59,400¥54,780¥52,800
重量330g本体1.6Kg、プローブ120g584g本体2.0Kg、ハンドピース120g450g250g277g
本体サイズW182mm×D151mm×H78mmW215xD290xH90mmW80xD120XH230W240xD240xH100W45xD183xH78W67xD43xH163W171xD76xH50
脱毛方式フラッシュフラッシュレーザーフラッシュフラッシュフラッシュフラッシュ
熱量調整5段階10段階5段階7段階5段階5段階5段階
対応部位ほぼ全身(VIO含む)ほぼ全身(VIO含む)ほぼ全身(Vライン含む)ほぼ全身(VIO含む)ほぼ全身(VIO含む)ほぼ全身(Vライン含む)ほぼ全身(VIO含む)
照射回数フェイシャル用アタッチメントで約10万発、脱毛用アタッチメントで約30万発照射可300万回(レベル1)電池の寿命が寿命10.5万ショット35万ショット120万ショット30万ショット
安全装置タッチセンサータッチセンサー
メーカー保証1年間無料交換保証1年2年、30日間返金保証2年1年1年1年
記事リンクケノンの記事トリアの記事ラヴィの記事Biitoの記事ドクターエルミスの記事脱毛ラボの記事

[フォトEPC]の気になるお値

さて、この商品が高性能であることはわかりましたが、気になるのはお値段です。

74,800円(税込)です。

一見高価ですが、脱毛サロンやクリニックに比べたら遥かに安いですよね。

それにクレジットカート24回払いにすれば、月々3,117円(手数料別)で購入できます。

まとめ

ドクターシーラボのエステが独自開発した脱毛&フォト美顔器[フォトEPC]を紹介しました。

ドクターシーラボのエステは、東京・恵比寿の本店を筆頭に全国に31店舗展開していますが、エステサロンで培った技術やノウハウを惜しみなく搭載したサロン並みのハイパワーの脱毛・美顔器が[フォトEPC]です。

10万件の日本人の肌を見て来たドクターシーラボのエステ「シーズ・ラボ」が開発しているだけに、脱毛後の肌の状態にもこだわっています。

また、脱毛用のアタッチメントの他に、顔用のアタッチメントが付属しており、これを装着することによって、美顔器に早変わり!

特徴やメリットは以下のとおり。

  • コスパの良さ! 1回あたり74.8円、全身脱毛あたり約250円
  • サロン並みのハイパワーながら脱毛モードなら5段階調整が可能!男性のヒゲからデリケートゾーンのV・I・Oまで
  • ジェル不要なのでランニングコストは無し
  • 全身脱毛300回分照射可能
  • 家庭用脱毛器では脱毛サロン級のハイパワー 15ジュール(1平方cmあたり3.85ジュール)
  • 10万件以上の美肌実績を誇るエステ「シーズ・ラボ」が仕上がりの美しさにこだわって開発
  • フェイシャルケアも!メイクをしたままでもOK!
  • 連続照射機能で大幅に時間短縮! スキマ時間を有効活用
  • 本体わずか330グラムなので疲れずお手入れ
  • ボタン2つの簡単操作

性能や使いやすさは申し分ないですが、気になるお値段は74,800円(税込)

家庭用脱毛器&美顔器としては決して安くはなく、唯一のデメリットでしょう。

しかし人気が高くよく売れているのは、お値段以上の性能や使いやすさがあるから。

脱毛サロンなら数十万円、クリニックでは1回数万円と高価ですが、[フォトEPC]ならこの値段で済みます。

また、クレジットカートを利用すれば24回払いで月々3,117円(手数料別)で購入できるのも魅力です。

\[フォトEPC]詳細・お求めは/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる